FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

ラウレス硫酸アンモニウムとは? 安全性や特徴

ラウレス硫酸アンモニウムは、
シャンプーに最近よくつかわれている
成分ですね。

⇒  ラウレス硫酸アンモニウム を含むシャンプー一覧
けっこう、たくさんありますね。
ここまで多いとは思っていませんでした。



石油系・高級アルコール系の
界面活性剤(洗浄成分)です。


より知名度のある有名な成分、
「ラウレス硫酸Na」と、
「ラウレス硫酸アンモニウム」は、
基本的に同じようなものです。

ただ、
ラウレス硫酸Naよりかは、
ラウレス硫酸アンモニウムのほうが
コンディショニング効果があるよう
なので、重宝されるのでしょうね。
刺激も、
ラウレス硫酸アンモニウムのほうが、
穏やかです。

【特徴】
・洗浄力、脱脂力がとても強い
・泡立ちがいい。
・スッキリさっぱり。使用感がいい
・原価が安い

洗浄力が非常に強力なので、
気をつけないと、
必要な油分までも奪い去ってしまう
ようです。

頭皮が弱い方やアレルギー体質の方、
乾燥(ドライ)気味の肌質の方、
髪がパサパサの方などには、
おススメできません。

髪・頭皮がとても油分が多い方なら、
使っても、それほど問題はないでしょう。


「ラウリル硫酸」と名のつく成分は
脱脂力が強力な上、
皮膚への浸透力も強く、
ぜひとも避けたい成分ですね。

しかし、
「ラウレス硫酸」が名のつくものは、
脱脂力が非常に強力なこと以外は
そこまで危ない成分ではありません。

「ラウリル」と「ラウレス」は
はっきり区別したほうがいいです。

⇒  ラウレス硫酸アンモニウム を含むシャンプー一覧

有名なメーカーやシャンプーが
たくさんありますね。




≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : ラウリル硫酸・ラウレス硫酸 成分・界面活性剤 成分・ヘアケア 成分・シャンプー 安全性・危険性 ヘアケア 頭皮ケア ダメージヘア対策

ピックアップ
記事リスト
最新の記事
もくじ・サイトマップ
目次 (TopPage)  全記事一覧
カテゴリ
PDタグリスト
 
CssTagCloud

ヘアケア  ダメージヘア対策  コーティング剤  レビュー  洗い流さないトリートメント  シャンプー  安全性・危険性  成分・ヘアケア  ノンシリコンシャンプー  コスメ  シリコン・ノンシリコン論  成分・シャンプー  トリートメントレビュー  シャンプーレビュー  目次  アミノ酸系シャンプー  コスメ成分の安全性・危険性の考え方  パサパサ髪対策  口コミ  クリーム  ラサーナ  スキンケア  シリコン入りシャンプー  カタツムリコスメ  成分・コスメ  シャンプーの使い方  ハホニコ十六油  ファッション  リンス・トリートメントの使い方  香りのいいシャンプー  オレフィンスルホン酸Na  トリートメント  石ケン系シャンプー  椿油  ラウリル硫酸・ラウレス硫酸  頭皮ケア  ヘアケアトライアル  おすすめシャンプー一覧  コスメレビュー  ノンシリコントリートメント  実体験レビュー  成分・界面活性剤  成分・防腐剤  無添加トリートメント  無添加シャンプー  ベタイン系シャンプー  ミルボン  アロマのやさしさ  パラベン  ケラスターゼ  すすぎ  レインウェア  ヘアケア最強バイブル  お得セット  レインブーツ  硫酸系シャンプー  プロのノウハウ  ヘアケア本  価格比較  コスメトライアル  耳より情報  ストレートジェル  コーセー  SALASA  男性用  ヘアケアランキング  レヴール  凜恋  大きいサイズ  タール色素  シャネル  ジュレーム  ブーツ  大島椿  トリートメント比較  黒ばら本舗純椿油  三原椿油  せっけん  ナチュールアロマシャンプー  ダフナ  入学式スーツ  ディーセスエストクアルSO  ディーセスエストクアルSL  シリコン入りトリートメント  目次トップ  エリシーナ・プラス  コスメランキング  ムートンブーツ  フェノキシエタノール  

月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡は、こちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

参加ブログランキング一覧
i2i
資産運用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。