スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

レヴール シャンプー のレビュー・口コミ・成分分析

レヴール 紫のチカラ モイスト&グロス シャンプー500ml

「3秒に1本売れているノンシリコン」
がキャッチコピー。

公式サイトでは
「1.5秒に一本」と書かれていました。


土屋アンナ、長澤まさみ、
きゃりーぱみゅぱみゅ、本仮屋ユイカ、大政絢
(敬称略)

と、
レヴールはCMに
ものすごい豪華な女優さんたちを
使ってますね~!



そんな
レヴール(Reveur)シャンプーですが、
実際はどうなのでしょう。

まず、
せっかくノンシリコンをアピールしているのに、
シャンプーはノンシリコンでも、
トリートメントは
多めにシリコン(シクロメチコン)が
配合されてます。
ノンシリコンに徹したい人は、
注意が必要です。


レヴールシャンプーは、
4種類ありますね。

【レヴールシャンプー おススメ順】
★ 橙レヴール フォーカラー(カラーヘア用)

★ 紫レヴール モイスト&グロス(うるおい&ツヤ)

★ 桃レヴール スカルプ(頭皮用)

★ 緑レヴール リッチ&リペア(ハリコシ&補修)




じつは、この4種類、
成分的に、ぜんぜん質が違います。

一番のおススメは、
オレンジ「レヴール フォーカラー」です。

レブール

主成分に、なんと
「ココイルグルタミン酸TEA」という
非常に高価でいい成分が配合されています。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naがサブとして
使われていて、
全体的な洗浄力のバランスをとっています。

カラーヘアにしない人に対しても、
レヴールでは、「フォーカラー」をおススメします。


反対に、
あまりおススメしないのは、
グリーンの「レヴール リッチ&リペア」です。

主成分に悪名高いラウレス硫酸Naが使われています。

補修に特化しているはずの、
グリーンのレヴールのはずなのですが・・・


このように、
おなじレヴールでも、
成分的な品質がまったく違います。



口コミをみるかぎり、
レヴールは4種類全てにおいて、
評判がすごくいいです。

ですから、成分的な品質の違いは、
口コミではわかりません。


個人的な
レヴールのおススメ順は、

オレンジ、むらさき、ピンク、グリーン

となります。


1番のおすすめは、
オレンジのレヴール フォーカラー
レブール

2番目のおすすめは、
紫のレブール モイスト&グロス




レブールシャンプーは、
1mlあたり2円と、
ノンシリコンシャンプーにしては非常に安いです。

成分品質的にも、
市販にしては、とてもいい方です。

≫≫ レヴールシャンプー フォーカラー 最安値をチェック!




≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : レヴール シャンプー ノンシリコンシャンプー シャンプーレビュー レビュー 口コミ オレフィンスルホン酸Na ラウリル硫酸・ラウレス硫酸

コーセーのジュレーム ノンシリコンシャンプー 本当にいいの?

嵐の松本潤さんがCMの
ノンシリコンシャンプーでましたね。

とても可愛らしいパッケージで、
おしゃれですね。



ジュレームシャンプーは、
市販のノンシリコンシャンプーの中でも、
安いほうでしょう。

詰め替えなら、
1mlあたり、1円ちょっとです。
とても安いほうです。

トリートメントまでノンシリコンとは、
徹底してますね。


●悪評高い「ラウレス硫酸Na」を使っていない
●弱酸性
●無着色
●16種類の植物の恵み


ということで、
非常によさそうです。


ただ、ちょっと気になる点があります。


洗浄成分のメインが、
「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」
になってます。


オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、
ラウリル硫酸Naと、
ほとんど同等の成分と考えていいでしょう。
洗浄力が強く、
肌への刺激も、そこそこあります。


しかし、洗浄成分のサブが、
「コカミドプロピルベタイン」など、
非常にいい成分がならんでいます。



「コカミドプロピルベタイン」が
メインで、

「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」
がサブなら、
バランス的にも、ものすごく良かったのですが、、、


惜しいです。



オイリー(脂性)で、肌が弱くない人とっては
そこそこいいシャンプーじゃないかと
思います。。


頭皮の弱い人や頭皮が感想気味の人には、
あまりおススメできません。



ほかの市販のシャンプー
(ラウレス硫酸Naを使っているものがほとんど)
よりは、ずっといいです。



値段もとても安いですし、
いい成分も使ってらっしゃいます。


コスパはいいですね。




ジュレームのシャンプーの最安値ショップを
チェックしてみました。



≫≫ ジュレームシャンプー 楽天で一番安い通販店をチェック





≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : コーセー ジュレーム シャンプー ノンシリコンシャンプー シャンプーレビュー レビュー ヘアケア オレフィンスルホン酸Na

注目の本「ヘアケア最強バイブル」 シリコン・ノンシリコンバトルに終止符?

ヘアケア最強バイブルの巻頭スペシャルは、
なんと、シリコンとノンシリコンについてです!!

「ノンシリコン神話にサヨナラ」という
かなり衝撃的なタイトルです!!





「シリコンは悪いものではない。
 ノンシリコンだからといって、
 それだけで売りにできるものではない」

ということを、
知っている人は知っています。

このような雑誌でも、ノンシリコンやシリコンのことについて、くわしくとりあげてくれているのは、
嬉しいことです。


≫ ノンシリコンのデメリット(短所・欠点)



≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : ヘアケア ヘアケア本 シャンプー トリートメント ヘアケア最強バイブル シリコン・ノンシリコン論

ヘアケア最強バイブルはAmazonで売切。在庫ありの購入可能通販ショップはどこ?

ヘアケア最強バイブルは、現在Amazonでは売り切れてプレミア価格がついてます。
在庫があって購入できる通販ショップはあるのでしょうか?


ありました!
ヘアケア最強バイブルは、
楽天やYahooショッピングでは在庫があり定価で買えます。
ちゃんと送料無料のお店もありますよ!



それにしても、アマゾンで売り切れてプレミア価格がついてるなんて、
ヘアケア最強バイブルは、よほど人気なのですね。


アマゾンのレビューも、非常に評判がいいです。

こういう本は、ありそうでなかったので、需要があるのでしょう。

お値段も定価980円と、良心的です。



≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : ヘアケア ヘアケア本 シャンプー トリートメント ヘアケア最強バイブル シリコン・ノンシリコン論

ついに見つけた! コスパも質も香りもいいノンシリコンシャンプー

コスパと香りが非常にいいノンシリコンシャンプーを
厳選しました。

トリートメント・リンスもノンシリコンのものばかりです。


【【良質で安価なノンシリコンシャンプー 厳選ポイント】】
 ★頭皮と髪に優しいアミノ酸系シャンプー
 ★コストパフォーマンスの良さ
 ★香りの良さ
 ★原料・配合成分の質とバランスの良さ
 ★安全性の高さ
 ★使い心地の良さ
 ★口コミなどの評判

香りがいいと、非常にリラックスできますね。
癒され方が全くちがってきます。
人工的な香りではなく、自然な香りであってほしいですね。



1位 rinRen(凜恋/りんれん) シャンプー




1943円/550ml(1mlあたり 3.5円)
非常に高いコストパフォーマンス。

公式サイト限定販売の1000mlの詰め替え用だと、
さらにもっと安くなります。

シリーズ280万本突破の人気ノンシリコンシャンプー。

アミノ酸系&ベタイン系の洗浄成分配合。

洗浄成分のメインがアミノ酸系ということで、
安心ですね。


シリコンやパラベン、7種類の合成成分不使用。



日本各地から厳選したこだわりの植物24種類の成分を配合。
バラ・ゆずの自然な香りが、なんともいえず、
心地いいです。

個人的に、【ローズ】の香りがあるというのが非常にポイント高いです。
バラの香りはすごく好きなんですよ。

≫≫ 凜恋(りんれん)の詳細 レビュー&注意点

≫≫ ノンシリコンシャンプー rinRen(凜恋/りんれん)
(公式サイト)




2位 AROMA KIFI(アロマキフィ)シャンプー




500ml/1500円(1mlあたり 3円)
コストパフォーマンス、良いですね。
(アミノ酸系シャンプーは、一般的に 1mlあたり5~12円します。)

メインの洗浄成分がタウリン系&ベタイン系というマイルドで低刺激の布陣。
(アミノ酸系シャンプーより低刺激です。)

成分の安全性の高さとバランスは、申し分ありません。

しかも、
アロマセラピーの専門会社の
天然アロマオイルを使用しているので、
香りの良さは際立っています。
(お湯で流した後は、におわなくなります。)
シャンプーだけでなく、コンディショナーまでノンシリコン
頭皮が気になる人には、なかなか、いいのではないでしょうか。


≫≫ アロマキフィシャンプーの詳細 レビュー
≫≫ AROMAKIFIアロマキフィシャンプー&コンディショナー
 (公式サイト)



3位 アロマのやさしさ



2940円/500ml(1mlあたり 5.9円)
詰替用 2730円/500ml(1mlあたり 5.2円)
アミノ酸系シャンプーにしては、かなり安いです。

良質の成分を徹底して厳選しようとする姿勢が、
そこかしこに感じられます。
サイトでは、全成分一つ一つについての説明文がつけられており、
安全性に対する意気込みがほんとうにスゴイ。

シリコン・コーティング剤・旧指定成分・合成香料・着色料
全て無添加。

アロマテラピーでキャリアオイルとしてよく使われている
ホホバ油などを油分として配合。
オレンジ油、ローズマリー油、ラベンダー油など、
天然エッセンシャルオイルをふんだんに使っています。

≫≫ 天然アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」







≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : ヘアケア シャンプー ノンシリコントリートメント シャンプーレビュー 香りのいいシャンプー ノンシリコンシャンプー ヘアケアランキング アミノ酸系シャンプー おすすめシャンプー一覧

シャンプーは大きく分けてこの4種類。 大事なポイントはここ!

シャンプーは、何で出来ているか、ご存知ですか?

シャンプーの50~60%は、水。
30~40%は、界面活性剤(洗浄成分)。



シャンプーのほとんどは、

「水」と、「界面活性剤」なのです。!



つまり、、、


シャンプーの質は、

「界面活性剤」が何なのかによって、

ほとんど全て決められてしまう。


ということです。

もちろん、
いい水を使っていることや、
コーティング剤が何であるかも、大事ではあります。


しかし、水以外のシャンプーの成分のほとんどを占める

「界面活性剤」がどんなものであるか???

これが、シャンプー選びで
ものすごく重要なことなので、
ぜひ、覚えておいてください。

シャンプーには、主成分(界面活性剤)によって、
大きく4種類に分けられます。

☆高級アルコール系シャンプー
☆せっけん系シャンプー
☆アミノ酸系シャンプー
☆ベタイン系シャンプー

(本当は、もっといっぱいありますが、
 キリがないので、しぼって4種類だけ紹介してます。)

ご自分の髪質や頭皮の肌質によって、
どの種類のシャンプーと相性がいいか知っておくことは、
非常に大事なことです!

■ 高級アルコール系シャンプー

一般に出回っているシャンプーは、
ほとんどがこの高級アルコール系シャンプーです。
泡立ちがよく、洗浄力が強いため、
使ったあとのスッキリ感は格別。
しかし、肌への刺激が強く、洗浄力が強力すぎて
頭皮や髪の必要な脂分まで奪ってしまうことがあります。
敏感肌・乾燥肌の人、ダメージヘアの人には、
おススメできません。



■ 石けん系シャンプー

石鹸が主成分です。
洗浄力がとても強いです。
肌への刺激は低いといわれていますが、
実際にはアルカリ性なので、肌へのダメージはかなりあるでしょう。
生分解性にすぐれ、環境にやさしいです。
アルカリ性なので、キューティクルが開きやすくなったり、
せっけんカスが発生して頭皮につまりやすくなったりします。、
髪がゴワゴワしたりキシキシしやすいのです。
そこで、しっかり洗い流すことと、
クエン酸配合リンスやお酢リンスなどで
髪を弱酸性に戻すことが大切です。



■ アミノ酸系シャンプー

体と同じアミノ酸が主成分なので安全性が高いのが特徴。
生分解性が高く、環境にもやさしいです。
肌への刺激も非常に低いので、敏感肌の人にいいでしょう。
洗浄力はほどほどで、適度に頭皮と髪に油分が残るのが
頭皮と毛髪をすこやかに保つのにとてもいいです。
ですが、泡立ちや洗浄力がほどほどなので、
物足りなさを感じることがあるかもしれません。
ドライな頭皮の人、肌が弱い人、ダメージヘアの人におススメです。
原価が高くなってしまうのがデメリット。



■ ベタイン系シャンプー

全体的にアミノ酸系シャンプーに近い特徴をもっている
ベタインシャンプー。
アミノ酸系シャンプーよりも、安全性が高く、
それでいて、泡立ちもいいし、カラーやパーマの持ちもいいという
超優れもの。
お値段がアミノ酸系シャンプーを同じくらい高くなるのがデメリット。



ドライな頭皮の人、ダメージヘア、肌が弱い人には
「アミノ酸系シャンプー」「ベタイン系シャンプー」が
おススメです。


オイリーな頭皮の人にも、
「アミノ酸系シャンプー」「ベタイン系シャンプー」がおススメ。

よほどオイリーなら、
「高級アルコール系シャンプー」でもいいかもしれません。
おススメというわけではありません。
(ただし、ラウリル硫酸NaのものはNGです!
 ラウレス硫酸NaのものならOKです。)



アミノ酸系シャンプーは洗浄力がほどほどなので、
オイリーなひとには物足りないかも・・・。
シャンプー前後のすすぎを徹底してください。
泡立ちと洗浄力が良くなります。



≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : ヘアケア シャンプー アミノ酸系シャンプー ベタイン系シャンプー 石ケン系シャンプー 硫酸系シャンプー 成分・シャンプー 成分・ヘアケア 頭皮ケア

ダメージヘア改善の注意点

ダメージヘア改善の注意点


ダメージヘア、パサパサ髪で悩んでいる人、
とても多いです。


縮毛矯正、パーマ、デジタルパーマ、
アイロン(コテ)、
ヘアカラー(染毛)などを繰り返したり、、、

かなりのロングヘアだったり。

ダイエットを繰り返したりしていると、、、

ダメージヘアになります。

■ダメージヘアの主な症状

★ パサパサ髪、乾燥毛、損傷毛
★ 枝毛、切れ毛が多い。
★ ツヤ・潤いが無い。
★ まとまりが無く、広がる。
★ 指通りが悪く、ゴワゴワする。
★ 頭皮ダメージ。かゆみ。頭皮がかゆくなるときがある。




健やかな髪に必要なもの3つ。

・水分

・油分

・たんぱく質


この3つの量を、上手にコントロールすることが大事です。

あとは、髪にダメージを与えることを避ければ、OKです。


これを踏まえて、
ダメージヘア対策、
ダメージヘアに効果のあるヘアケア方法を、
いくつか、紹介します。


全部を実践しなくても、
できるところから、
無理なく、ちょっとずつ、
ダメージヘアのリペア実践を
していけばいいと思います。



シャンプーや、トリートメントを、
いくら、質のいいものを使っていても、、

髪を乾かさないで寝るとか、ナイロンブラシ使ってるとか、
そんな髪にダメージを与えることを
イッパイやっていれば、

ダメージヘアになるのも当然です!!




シャンプー・リンス・トリートメント選びも大事ですが、、

それ以上に、


髪にダメージを与えるようなことを避けるだけで、
ずいぶん、ダメージヘアは改善されると
思います。





ツヤやかな髪、健やかな頭皮、
サラつや美髪を目指しましょう


【普段の生活】
● ダイエットはほどほどに。

過度のダイエットは、
髪の毛に栄養がいかなくなり、
髪の毛が細くなったり、
パサパサ髪の原因になります。


● 海藻を食べる。

海藻にふくまれるヨードや、ミネラル類は、
髪を健康にしてくれます。



● たんぱく質を、しっかりとる。(肉、魚、豆など)

たんぱく質からつくられるアミノ酸が、髪の原料となります。
たんぱく質を摂らないと、
髪の毛が細くなったりします。


● 鉄分を、しっかり摂る。

鉄分が少ないと、パサパサ髪になりやすいです。
鉄分を効率よく吸収するために、
ビタミンCも摂ったほうがいいですね。
タバコは、ビタミンCを大量に消費するので、
なるべく吸わないに越したことはないです。
サプリメントなども、活用するといいでしょう。


● ストレスを、ためないように。

ストレスは、万病の元。
髪にも、多大な影響があります。
とはいえ、
ストレス社会である現代で、
ストレスをためないようにするのは、
難しいことです。
アロマテラピーやマッサージ、
好きなことをするなどして、
上手に発散していきましょう。



【髪のダメージになることを避ける】

● ヘアカラー・パーマは、なるべく避ける。

ダメージヘアである間だけでも、
髪のダメージになることは、
なるべく避けるか、回数を減らしたほうがいいですね。
ヘアカラー・パーマは、
髪に、ものすごいダメージです。

やめるのが無理なら、
回数を減らしてみてください。



● 紫外線は、避ける。

肌・髪の毛は、紫外線に弱いのです。

紫外線は5月6月が、一番強いです。
しっかり、帽子をかぶりましょう。
11時?15時くらいも、紫外線は強いので、
なるべく日陰にいましょう。




【髪のケア方法の注意点】

● ブラッシングは、丁寧に、毛先から。

無理なブラッシングは、髪をものすごく傷めます。
丁寧に、毛先から、ブラッシングしましょう。
そのほうが、本人も、痛くないでしょう。(笑)



● ナイロン製のブラシは使わない!

ナイロン製のブラシや、プラスチックのブラシをつかうと、
静電気を発生させ、髪にダメージを与えます。


100円ショップで売っているブラシは、
たいてい、ナイロン製なので、注意です!!

豚毛ヘアブラシマイナスイオンブラシつげブラシなど、
静電気を発生させないブラシがいいですね。


● 髪をふくときは、軽く、たたくように。

髪を、タオルでこすってはいけません。
髪の毛は摩擦に弱いです。
濡れているときは、とくに、弱いのです。
濡れているときに、こすると、
キューティクルが、はげやすいです。
ぽんぽんと、こすらずに、
軽く叩くように、タオルで水分を取ります。


● 髪を乾かしてから、寝る。

髪を乾かさずに寝ると、
濡れたままの髪が、枕などでこすれます。

濡れた髪は摩擦に弱いのです。

ですから、必ず、乾かしてから、寝ましょう。


● ドライヤーは離して使う。

髪の毛は熱にも、弱いのです。

20cmくらい、髪から離して、使ってください。
必要以上にドライヤーは使わないほうがいいです。
時間のあるときは、
ドライヤーで半乾きくらいにして、
自然乾燥を待つのがいいです。

全くの自然乾燥でも、かまいません。



● 髪の毛の油分を、取り過ぎない

パサパサ髪は、脂分が少なすぎることも原因です。

お湯でよくすすぐだけで、髪の汚れの7割は落ちます。

30代以上の方や、パサパサ髪の人は、
お湯で、よくすすぐだけの日を作り、
シャンプーを使っての洗髪回数を減らすなどして、
油分を奪いすぎないようにすると、
いいと思います。


● トリートメント付け置き 5分以上

しっかりと水分を髪に吸い込ませる。

トリートメント付け置き5分以上がオススメ。
10分くらいつければ理想的ですが、
それが難しければ、
せめて、5分、付け置きしてみてください。
トリートメントを髪に付け置きすると、
髪に急激に水分が補給されます。

髪の水分が12%以上になると、
髪の毛がしっとりします。
10%以下なら、パサパサ髪になります。

しっかり、水分補給しましょう。

トリートメントは、付け置きした後は、
しっかりと、流してください。

洗い流さないトリートメントが、
便利かもしれません。



【いいヘアケア剤を選ぶ】
● しっかりと、保水成分を補う。

質のいい保水成分が多く配合されている
シャンプー、トリートメントを使いましょう。



● 硫酸系のシャンプーを避ける。

シャンプーの主成分が、
ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなど、
硫酸と名前がついているものは、避けましょう。

硫酸系のものは、
洗浄力が強すぎるので、避けましょう。

油分を奪いすぎます。


とくに、パサパサ髪・乾燥ヘアの人は、避けましょう。

石鹸シャンプーもいいのですが、
やはり、脱脂力(油を奪う力)が強すぎます。
アルカリ性なので、髪の毛に負担があります。
きしむことも、多いですね。
使うのに、コツがいります。


ですから、アミノ酸系のシャンプーがオススメです。




● シリコン入りのシャンプー・トリートメントを使う。


ヘアダメージが軽度の人は、
ノンシリコンのシャンプーがいいと思います。


しかし、ヘアダメージが重度の人は、
シリコン入りのシャンプーまたはトリートメントを
おススメします。


質のいいコーティング剤が配合されている
トリートメント、ヘアエッセンスを使いましょう。

パサパサ髪になっているということは、
キューティクルが、かなり、はげているということです。
なんらかの形で、補修する必要があります。

傷に、バンドエイドを貼るのと、同じです。

良質のオイルや、良質のシリコンが
配合されているものが、いいでしょう。


シリコンは、
マイナスイメージが強いのですが、
とんでもない誤解です。


シリコンが問題をたくさん抱えた成分だったのは、
一昔前のこと。
いまは、問題点をクリアして、
とてもいい成分となっています。

メッシュ(網状)になっていて、
空気・水・栄養分をちゃんと通しますし、
毛根につまったりしません。



シリコンは、
髪の毛を、摩擦・熱・紫外線など、
あらゆるダメージから、
髪を守ってくれます。

痛んだ髪の毛をコーティングして、
補修もしてくれます。








【 参考記事 】

≫ いまだけ無料  【ラサーナサンプルセット】
(公式サイト)
 パーマやカラーで傷んで、半分あきらめている方のための美髪セット

≫ 【画像あり】ラサーナサンプルセット【体験記】

≫≫ 石鹸シャンプーの効果的な使い方、コツ


≫≫ ダメージヘア対策に シリコン vs ノンシリコン

≫≫ シリコンシャンプーのデメリット&メリット


≫≫ ラサーナ シリコン入ってるけど大丈夫?





≫≫ このブログの 目次(もくじ) を見る

tag : パサパサ髪対策 シャンプー トリートメント ダメージヘア対策 ヘアケア

ピックアップ
記事リスト
表示中の記事
→次
もくじ・サイトマップ
目次 (TopPage)  全記事一覧
カテゴリ
PDタグリスト
 
CssTagCloud

ヘアケア  ダメージヘア対策  コーティング剤  レビュー  洗い流さないトリートメント  シャンプー  安全性・危険性  成分・ヘアケア  ノンシリコンシャンプー  コスメ  シリコン・ノンシリコン論  成分・シャンプー  トリートメントレビュー  シャンプーレビュー  目次  アミノ酸系シャンプー  コスメ成分の安全性・危険性の考え方  パサパサ髪対策  口コミ  クリーム  ラサーナ  スキンケア  シリコン入りシャンプー  カタツムリコスメ  成分・コスメ  シャンプーの使い方  ハホニコ十六油  ファッション  リンス・トリートメントの使い方  香りのいいシャンプー  オレフィンスルホン酸Na  トリートメント  石ケン系シャンプー  椿油  ラウリル硫酸・ラウレス硫酸  頭皮ケア  ヘアケアトライアル  おすすめシャンプー一覧  コスメレビュー  ノンシリコントリートメント  実体験レビュー  成分・界面活性剤  成分・防腐剤  無添加トリートメント  無添加シャンプー  ベタイン系シャンプー  ミルボン  アロマのやさしさ  パラベン  ケラスターゼ  すすぎ  レインウェア  ヘアケア最強バイブル  お得セット  レインブーツ  硫酸系シャンプー  プロのノウハウ  ヘアケア本  価格比較  コスメトライアル  耳より情報  ストレートジェル  コーセー  SALASA  男性用  ヘアケアランキング  レヴール  凜恋  大きいサイズ  タール色素  シャネル  ジュレーム  ブーツ  大島椿  トリートメント比較  黒ばら本舗純椿油  三原椿油  せっけん  ナチュールアロマシャンプー  ダフナ  入学式スーツ  ディーセスエストクアルSO  ディーセスエストクアルSL  シリコン入りトリートメント  目次トップ  エリシーナ・プラス  コスメランキング  ムートンブーツ  フェノキシエタノール  

月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡は、こちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

参加ブログランキング一覧
i2i
資産運用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。